カブトヨソオイ

山や森林にせいそく

体長12〜15cm

クヌギやコナラの木によく現れる。うしろ姿は、オスのカブトムシと見分けがつかない。冬になると冬眠する。カブトヨソオイのカッチュウには豊富な栄養が含まれており、自らカッチュウを脱ぐと、それを食べ冬眠に入る。冬眠中にカッチュウは再生される。

人気の​コビト紹介