こびとづかんの本 と選び方

『こびとづかん』は、なばたとしたかが2006年に発表した同タイトルの絵本と、その書籍シリーズ。最初の絵本の中で主人公の「ぼく」が出会ったのが、昆虫でも植物でもない不思議な生き物「コビト」です。

2021年6月現在、「こびとづかん」シリーズは全9冊で累計で276万部を突破。どこかでコビトと出会った「ぼく」や「わたし」が、もっとコビトのことを知りたい!と本を手にとり、その存在を家族や兄弟、親戚、お友達に伝えてくれることで、こびとづかんの世界は広がってきました。

こびとづかんの世界を知る一番の近道、こびとづかんの本をそれぞれご紹介します。ぜひ、本選びの参考にしてください。

発行・発売順に探す
絵本こびとづかん.jpg

こびとづかん

(2006年)

絵本みんなのこびと

みんなのこびと

(2007年)

こびと大百科.jpg

こびと大百科

(2008年)

こびと観察入門1.jpg
こびと大研究.jpg
こびと大図鑑.jpeg

こびと大図鑑

(2015年)

こびと桃がたり.jpg

こびと桃がたり

(2018年)

日本のこびと大全野原や畑編.jpg

日本のこびと大全

野原や畑編

(2019年)

日本のこびと大全山や森林編_仮書影.jpg

日本のこびと大全

山や森林編

(2020年)

9784907542900.MAIN.jpg

日本のこびと大全

川や海・人のまわり編

(2021年)

new.png
 
内容で選ぶ

物語で楽しむ

絵本タイプの3冊です。

​どれから読んでもわかりますが、発売順に読むとより楽しめます。

絵本こびとづかん.jpg

こびとづかん

(2006年)

絵本みんなのこびと

みんなのこびと

(2007年)

こびと桃がたり.jpg

こびと桃がたり

(2018年)

深く知る

ガイドブックタイプの3冊です。写真とイラストを交え、生態、捕まえ方、飼い方などを詳しく解説ています。

こびと大百科.jpg

こびと大百科

(2008年)

広く知る

2015年時点で発見されているすべてのコビトたち(240種)を網羅した本格図鑑です。こびと初心者から上級者まで、こびと研究には必読の図鑑です。

こびと大図鑑.jpeg

こびと大図鑑

(2015年)

持ち歩く

『こびと大図鑑』は重くて持ち歩けない!の声にお応えして。いつでもどこでもコビトのことを調べられるおでかけポケット図鑑。せいそく地別です。

日本のこびと大全野原や畑編.jpg

日本のこびと大全

野原や畑編

(2019年)

日本のこびと大全山や森林編_仮書影.jpg

日本のこびと大全

山や森林編

(2020年)

9784907542900.MAIN.jpg

日本のこびと大全

川や海・人のまわり編

(2021年)

new.png
 
好きなコビトで探す

コビト検索

​コビトの名前から、載っている本や情報が調べられます。

 
こびとづかん の副読本

なばたとしたか作以外の、「こびとづかん」の世界を楽しめる楽しい副読本をご紹介します。

モモジリとり_書影.jpg
こびと自遊帳_書影.jpg
こびとメガドリル_書影.jpg
なぞなぞこびとづかん_書影.jpg
こびとづかんの工作図本_書影_S.jpg