​コビト紹介
world.jpg
​コビトの基礎知識

草はらなどで遊んでいるとき、カサカサと物音を聞いたり、葉っぱがゆれていたり、なぜか茂みの奥がみょうに気になったりしたことはありませんか?

それはもしかしたら、その場所に「コビト」がいるということかもしれません。

ふだん、わたしたちがなに気なく通っている野原や畑にいるのは、なにも昆虫や動物だけではありません。もちろんコビトたちも生活しているのです。

コビトたちの生態を知ることは、その知識を広めるだけでなく、自然の成立ほかの生き物について考えるきっかけになるはずです。この地球にくらす同じ生き物のなかまとして、私たち人間にも多くのことを教えてくれるでしょう。

 

また多くのコビトたちは、自然のなかでひっそりとくらしています。そして、なかなか姿を現してくれません。自然のなかには、危険な場所もたくさんあります。

もし探しに行くときは、子どもだけでなく、必ず頼りになるおとなといっしょに行くようにしましょう。 

touchinando.png
​現在見つかっているコビト

現在までに見つかっているコビトは、書籍で発表されているもので約285種類(2021年9月現在)です。まだ掲載していないものを合わせると約300種類以上が見つかっています。

コビト検索

コビト検索

​コビトの名前から、載っている本や情報が調べられます。

​見た目から探す場合はコチラから(順次追加予定)